HOME > 生活習慣病 > 高血圧

生活習慣病

高血圧

高血圧とは?

高血圧とは心臓から血管に血液が通る際の圧力のことです。

血圧が高くなりすぎると、常に血液に高い圧力がかかるため、血管は壁を厚くします。その結果、血管が硬く狭くなり、動脈硬化を引き起こします。

高血圧は自覚症状がないため、心筋梗塞や脳梗塞が突然発症してしまうことが多いので、病状が進行する前に早期発見することが大切です。

糖尿病の症状については厚生労働省の編纂しているホームページの解説が分かりやすいので、 以下にリンクをはらせて頂きます。

・高血圧ってどんな病気?

・高血圧だと何が悪いの?

・高血圧の治療はどうする?

・血圧を調べる検査

もし糖尿病の症状に覚えのある方、検査をご希望される方はご相談ください。
アドバイスや処置に加え、もしもの時には専門病院もご紹介致します。

高血圧の予防

highbloodpressure_p01.jpg塩分の多い食事は、血圧を上げてしまいます。日頃から塩分をとりすぎないことが大切です。

また、肥満も高血圧深い関係があります。特に、皮下脂肪よりも内臓に脂肪がつく内臓脂肪型肥満(上半身型肥満・リンゴ型肥満)が、血圧の上昇と関連が深いため、日頃から、運動を心がけることも高血圧の予防となります。

お気軽にご予約・お問い合わせください
初診の方、ご相談、お問い合わせの方 04-7160-2100
診察券をお持ちの方へ 順番待ちサービス
住所 〒277-0832
千葉県柏市北柏3-2-6
ロイヤルビル北柏2F [地図]
駐車場 有り【20台】
来院に
必要なもの
初診の方・月初めの受診の方は、保険証を忘れずにお持ちください。また、再診の方は診察券を忘れずにお持ちください。
休診日 木曜・祝日および
火曜、土曜、日曜午後
診療時間
8:30~12:00
15:00~18:30

※日曜日終日および8:30~9:00は内視鏡検査の方が優先となります。
※受付は診療終了の15分前までにお願い致します。

このページのトップへ